オンライン英会話の現役生徒が語るリアル情報

多種多様なスタイルから選ぶ英語のレッスン

    

以前は英会話と言うと、高額な費用を支払って英会話スクールに通うもの、というイメージが強かったと思います。
現在ではインターネットの普及などによって、自宅に居ながらにしてネイティブの講師から英会話を習えると言ったスタイルが広まりつつあります。
英会話だけでなく、文法に関する参考書なども、表現のくだけたわかりやすいものが沢山出版されているので、あらゆるスタイルを駆使すれば、日本人も確実に英語を身につけられる時代になったと言えそうです。
さて、特に英会話に絞って言うならば、やはりネイティブの方と直に会話をして学んでいく事が上達への早道だと言えるでしょう。
ここで、注意が必要なのは、自分がどの国の英語を使いたいのかを理解しておかないと後々苦労するかもしれないという事です。
というのは、同じ言語に見えてもアメリカで使われる言葉とイギリスで使われる言葉は違っていますし、アメリカの中でも当然方言があるので、どんな人に教わるのかは非常に重要だと言えるのです。
日本語でも一度方言で言葉を覚えてしまうと、標準語などに修正するのは大変です。
もし、イギリスに住みたいのなら、イギリス人にレッスンを受けた方が賢明ですし、アメリカで暮らしたいならアメリカ人にレッスンを受けた方が良いという事です。
国際語と言われる英語にもお国柄が出るものなんですね。
さて、英会話では難しく言い方を考えるよりも、簡単な表現で良いので、相手の問いかけに対してスパッと応えられる事が好まれる様です。
実際に対面する場合でも、インターネットで授業を受ける場合でも、テンポ良く会話出来るようになる事が、英会話上達の鍵を握っているのだと言えそうです。