オンライン英会話の現役生徒が語るリアル情報

英会話を習うなら、個人それともグループ?

    

海外旅行に行くにも、ビジネスの上でも今や英会話は必須のスキルになっています。
これからますます国際化していく中で、せめて英語ぐらい話せなくてはと、会社帰りや休日の空いた時間を見つけて、スクールに通う人も増えています。
英会話を身に着けるには、継続することがカギを握ります。
日頃は日本語をメインに話していますから、レッスンの時間だけ話すのでは、どんどん忘れてしまうでしょう。
そのため、週に1度から2度、なるべく間をあけずにコンスタントに通うほうが、力は伸びやすいのです。
ですから、職場の近くや自宅の近くなど、なるべく通いやすい場所で探せるとベストです。
スクール選びとともに重要になるのが、どのようなスタイルで学ぶかです。
一般的なスクールで多いパターンは、個人レッスン、もしくは少人数でのグループレッスンです。
受講生が1人だけの個別指導のメリットは、講師を独り占めして、時間いっぱい話せることです。
独自のカリキュラムを作成してもらうことも可能なため、急な海外出張に備えたいときや、こうした会話を練習したいといった目的があるときに便利です。
一方、グループ受講のメリットは、個別方式より料金がリーズナブルになることと、受講生どうしの交流を深め、刺激し合いながら学べることです。
少人数制が基本で、スクールによっては友達どうしや兄弟姉妹、職場の仲間など限られた人と一緒に受けることも可能です。
仕事上のニーズに備え、同僚と受講するのもいいのではないでしょうか。